個人投資家が練馬区税理士の先生に聞いてみたい証券税制のポイント

証券会社の営業マンから時々セールスのお電話をいただきます。新商品が入ったときなど世界経済の流れから為替の話など懇切ていねいに説明してくださりその知識の豊富さに驚かされます。

この度、個人投資に興味を持ち、いろいろ独学で勉強しているのですが、なかなか難しいところが多くて、独学での限界に来てしまいました。そこで練馬区税理士の先生方にお聞きしてみたら良いのではと思いつきました。個人投資家の多くは、保有している株式の配当や投資信託の分配金を受け取っており、そのお金からは税金が徴収されています。そこで練馬区税理士の先生に、証券税制の仕組みについて、わかりやすく説明をして欲しいと思います。また、その際節税などができるのであればしたいなあと思うのですが、どのようにしたら良いかなども合わせて教えて頂けると大変ありがたいです。
また特定口座の仕組みや、源泉徴収のある場合とない場合のメリットとデメリットについても、練馬区税理士の先生にお尋ねしたいと思います。更に将来的には証券税制が、どのように変わるのかも聞いてみたいと思います。また、配当課税税率や譲渡益課税率など少々勉強不足なのもありますが、難しくてわかりません。日本株式・上場投信や米国株式など商品別にも変わってくると聞きます。個人投資家の方はやはりこのように税理士の先生に相談される方が多いのでしょうか。正直なところまだ勉強段階なのですが、実際に始めたとしましたらこの先も練馬区税理士の先生にお世話になることと思っていますのでその時はまたよろしくお願い致します。

842 6/4
更新 6月4日

Copyright ©All rights reserved.練馬区の税理士会計士情報 .